<< 親戚の展覧会に | main | マキノピックランド&草津 道の駅 >>
滋賀県立 琵琶湖博物館
最近、滋賀県のイイとこをご紹介できていなかったので、久々の
ご案内。
以前ご紹介した水生植物園「みずの森」と同じ烏丸半島内にある
「滋賀県立 琵琶湖博物館」を紹介します。

琵琶湖大ナマズや金色のナマズが住んでいる水族館を始め、古代
の琵琶湖の展示室、昔の人の暮らしや文化の展示室、特別企画展
示室、など多数の大きな展示ブースがあり、半日そこにいても飽
きません。水族館は特に好きで、よく訪れています。琵琶湖だけ
でなく、世界の湖の淡水魚がいて、サメ!?のような大きな魚も
悠々と泳いでいます。
大ナマズは、だいたい壺に身体を入れて胴体を隠していることが
多いですが、先月訪れた時には機嫌がよかったのか、私の目線あ
たりに漂っていて、にらめっこするように、お互い顔を向き合わ
せていました。
博物館の屋外は自然庭園になっていて、古代の木メタセコイアも
茂っています。農業体験場や池など色々あり、琵琶湖も望め、落
ち着くスポットです。


「みずの森」とセットで行ける割安チケットもあるので、どちら
も行かれる方には、割安チケットをオススメします。
(※博物館でも植物園でもどちらでも受付で販売しています。
  店員さんがセットのチケットを勧めてくれます。)
家族連れや友達と一緒に、是非行ってみてください!

あと、琵琶湖博物館の中のショップで、滋賀県の写真を撮影し続
けている今森光彦さんと、その弟で生物細密画家の今森洋輔さん
の作品の本が販売されています。
「琵琶湖里山 ふるさと散歩」という本は、兄弟二人で滋賀県の湖
西地域の自然を散策してるエッセイ的なものになっていて、見て
いるとそこに行きたくなります。
是非、一度ご覧になってください。(^^)/
| 観光施設 | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.cocoro-c.jp/trackback/144651
トラックバック