<< 守山 芦刈園 | main | 滋賀県立 琵琶湖博物館 >>
親戚の展覧会に
滋賀県ネタではありませんが、滋賀県のクリエイターのご紹介。
9/2(土)に、妻の弟の良くんの参加している展覧会に行ってき
ました。
『彩色図鑑(39人のイラスト展)』という展覧会で、個性と才
能のあるイラストレーターが集結!大阪府立現代美術センター
にてグループ展が開催されました。
個々の作品の個性、楽しさ、奥深さ・・・。
頭の中の世界がすごい!と感嘆しながら見ていました。
良くんの絵は、そのブースの中でも特に広いスペースを使って展
示されてましたが、理屈抜きで楽しく見ていられる作品でした。
↓良くんの作品


↓良くんのBlog
http://blog.livedoor.jp/ryo_taniguchi1/

絵を描きたいと思わせる絵、違う世界を旅させてくれる絵に出会
えて幸せでした。僕も来年のグループ展は気合いを入れて作品を
作らねば!と思いました。(^^;)

展覧会の後、海遊館に行きました。
人がめっちゃ多かったので、人ばかりを見ていた気がしますが、
ウミガメさんはゆっくり見ることができました。

魚さんと向き合って話をしているように見えます。(^^)
水の中の生物を見るとなぜかホッとします。
エラがあったら水の中でプカプカしていたいです。
| 展覧会 | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.cocoro-c.jp/trackback/129004
トラックバック