びわこ箱館山ゆり園
8月は夏期休暇を取ることができず..。9月に2日程休暇を取らせて頂く予定です。

7月の週末に「びわこ箱館山ゆり園」に行ってきました。
以前、土山の道の駅で割引券をゲットしていたので、使わなきゃ・・と。

家を出る時は雲行きがドンヨリとして怪しく、途中雨が降りましたが、
現地に着くとちょうど晴れてラッキーでした。
箱館山ふもとのゴンドラに乗って、しばらくしたら到着。
ゆり越しに琵琶湖が見える絶景です。

箱館山ゆり園

箱館山ゆり園

雨上がりだと、花に水滴が付いて瑞々しくて一層きれいに見えます。

箱館山ゆり園

箱館山ゆり園

箱館山ゆり園

箱館山ゆり園

真夏に雪・・・!?
どうやら人工の雪みたいです。

箱館山ゆり園

喉がカラカラだったので、出店で飲食。
色んなご当地の炭酸ドリンクがありました。
私はしずおかコーラ、妻は富士山サイダーを購入。

箱館山ゆり園

あっさりしていて、お茶の風味も味わえて美味しかったです。
ちょっと懐かしい味わいです。
近江牛コロッケも食べて、少し腹ごしらえしました。

お土産物屋さんも見て回ってから、ゴンドラに乗って帰路につきました。
ゴンドラからも、もちろん絶景ですが、結構な高さでちょっとビビります。
といいながらもゴンドラ内を歩きながら写真を撮りまくってました。

箱館山ゆり園

8月21日(日)まで開園しているようです。
ということは明後日まで...。

ご案内が遅くなりました。(^^;)


| 公園・植物園等 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
伊吹山に行ってきました。
先日の土曜日、滋賀県と岐阜県の県境にある「伊吹山」へ行ってきま
した。あいにくの曇り空でしたが...。

名神高速「関ヶ原」ICを出て10分程走ると『伊吹山ドライブウェイ
入口に。入場料は3,000円。
伊吹山ドライブウェイで、伊吹山の9合目まで行くことができるので、
車で行くと楽に頂上近くまで行くことができます。

標高1,260メートルまで車で着いたら、駐車場には車がいっぱい!
週末には結構な人が訪れているようで、カメラとすごく大きな望遠
レンズを持って来て、バードウォッチングしている人も多々あり。

頂上へ向かう遊歩道は3コースあり、『東遊歩道』を登ろうとしてい
たところ、山から下りてきているご婦人の方から、

「ここから登るのはきついですよ。西から行った方が緩やかで
 登りやすいですよ。靴もサンダルを履いているようだし。」


と大変ありがたいアドバイスをいただき。『西遊歩道』を通って
行きました。ありがとうございます。
山にサンダルで行くのは、いかに山登りの素人かと...痛感。(^^;)
で、『西遊歩道』(山頂まで40分:距離1,000m)を登りました。
大きめの写真は「滋賀ぶらり散歩」に掲載しています。

伊吹山の写真1

伊吹山の写真2

伊吹山の写真3
恋人の聖地「恋慕観音像」

伊吹山山頂のお店1

伊吹山山頂のお店2
このお店のワンタンスープがとても美味しい!
店長さんご夫妻(かな?)もとても親切丁寧!
『西遊歩道』を登って着いた山頂の一番奥(山頂中央あたり)
のお店です。

伊吹山を登る人々
こんなに大変そうな登山コースもあるのですね...。

ちょうど、花があまり咲いていない時期に行ってしまったようです..。
7月中旬〜8月頃が見頃らしく..。
でも、緑がいっぱいというのも森林浴みたいでよかった!

山頂付近の駐車場には『西の道茶屋』というお店があり、
ここで産地特有のお土産が色々と売っているので、お土産には困り
ません。「伊吹ハム」の手作りソーセージ、「よもぎうどん」など
を手土産に買いました。

晴れた日は琵琶湖や竹生島がよく見えて、もっとキレイだと思います。
また、時期を改めて伊吹山に行きたいと思います。
| 公園・植物園等 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あいとうマーガレットステーション
先週の土曜日は天気もよくドライブ日和だったので、東近江市方面へ
ドライブに行ってきました。土山方面から日野へ抜けて、そのまま
東近江市へ。

途中、田園地帯を走っていると貯水池を囲むようにできた小さな公園
があり、水田脇にはきれいな花が咲いていたので、そこで少し休憩。

マーガレットと金鶏菊

マーガレットと金鶏菊

マーガレットと黄色いキク科のお花(おそらく金鶏菊)が元気に咲い
ていました。
水田には水が張られていて空の色も映りこんで、春らしい景色です。

その後、国道307号線沿いにある愛東町(現東近江市)の道の駅、
あいとうマーガレットステーション」へ。
ポピーが花畑一面に咲き誇っていました。

マーガレットステーション(ポピー)

マーガレットステーション(ポピー)

マーガレットステーション(ポピー)

マーガレットステーションは、夫婦共に大好きでよく行っているので
すが、ハーブ関連の商品やドライフラワーの手作りのかわいい作品が
販売されていて、特に女性客で賑わっています。
家族連れの人々は、「Rapty」というお店のジェラート目的で来てい
る人も多いようです。

昨年、ドライフラワーの作品も数点買って家の玄関の廊下に飾ってい
るので、後日、写真を撮ってご紹介します。ラッキー
| 公園・植物園等 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
土山:鮎河桜まつり、国民宿舎かもしか荘
4月の中頃、土山の青土ダム方面へドライブに行ってきました。
マキノの海津大崎は今年も相当混んでいるらしいので、別の桜の名所
を探索。

青土ダムエコーバレイ」を越えて、野洲川沿いに走っていると、
川沿いに桜並木があり、なかなかの眺めに、しばしうっとり。

鈴鹿スカイラインへ向かって走ると、河の周辺に壮観な桜並木が!
咲くや鮎河桜まつり」という祭りが川沿いで催されていました。
ここで撮影した写真は「滋賀ぶらり散歩」に掲載しています。
出店も結構出てていたので、"イワナの塩焼き"を食べたところ、
天然モノは余分な脂が全然ついていなくて、めっちゃ美味しい!!
腹ごしらえを終えてから、桜並木を散策。

鮎河桜まつりの写真1

鮎河桜まつりの写真2

鮎河桜まつりの写真3

河も上流だけあって、水もきれいで堤防にはきれいな黄色の水仙の花が
咲き、つくしも可愛らしく草の合間から頭を出しています。
周囲を見渡すと風情のある家々が景色と調和していて、なにかしら、
懐かしさを覚えます。

桜を充分に観賞した後、鈴鹿スカイライン方面へ車で移動。
国民宿舎かもしか荘」へ。
ここも川沿いの景色と雄大な山の景観が相まって、とても気持ちのいい
スポットで、安価に宿泊ができる「かもしか荘」という国民宿舎があり
ます。かもしか荘という名前だけあって、芝生の上には鹿のフンがそこ
かしこに見られます。
露天風呂の温泉(かもしか温泉)があり、この大自然の景色の中で
入ったら最高なのでは。
露天風呂のみ外来入浴ができるそうです。
今年中には一度宿泊しようかな!と思っています。(^^)

国民宿舎かもしか荘の写真1

国民宿舎かもしか荘の写真2

国民宿舎かもしか荘の写真3

すぐ横に「若宮神社」という神社があります。
大きな杉の木があり、神木なのでしょう、しめ縄が捲かれています。

若宮神社1

若宮神社2

土山といえば、"土山茶"が有名ですが、見事な景観が多く観光地としても
とてもいいところだと思います。
のんびりと過ごしたい時は、また何度も訪れようと思います。ラッキー
| 公園・植物園等 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
海津大崎の桜 & 湖北の神木
月1回更新が定番となってきてしまいました・・・。

4/14(土)は学生時代からの友人カップルの結婚式がありました。
天気予報とは微妙に異なり、晴天に恵まれ清々しい門出となりました。
おめでとうございます。久しくお幸せに!

翌日の天気予報は、"曇り&雨"だったので終日天気が悪いのかと思って
いたら、午後から一気に晴れてきました。
(最近、天気予報がよく外れているような・・・)
花見は無理と思っていたのですが、天気がよくなったので、急遽花見に
マキノまで出かけることに。
車で走る事1.5時間、毎年花見に来ているマキノの海津大崎にやってき
ました。
夕方になりかかっていることもあり、それほど混まず。
早速、湖岸を歩いて桜を堪能しました。

海津大崎の桜

「滋賀ぶらり散歩」にて写真を公開しています。
桜は散りかかりでしたが、柔らかい日差しに花びらが光り、少し懐かし
さを感じる色合いでした。
出店も多く出ていて、例年食べているめっちゃ美味しい「じゃがバター」
のお店を探しましたが、今年は店が出ていませんでした。
「じゃがバター」をしていた店のおじさんが、今年は別の店を出してい
ました・・・。残念。

日が暮れてきたので、湖西を161号線を通って帰ろうとしたところ、高
島あたりから大渋滞。というわけで、またマキノに戻り、湖北から回り
込んで帰ることに。
でも考えることは皆同じ?なのかこちらも渋滞。ただ、抜け道がある分
多少スムーズでした。そして、木之本インターから高速で帰宅。

この2ヶ月間で琵琶湖3周。なぜか湖北、湖西に引寄せられます。
そのままの自然が多いからだと思います。


4/6(土)にも余呉方面にドライブしたのですが、こちらでは、大音と
いう地域があり、川沿いに桜がズラッと並んでて、人も少なくとても
情緒ある景色でした。そこには、立派な神木がありました。

一ノ宮の白樫(野神・神木)

『一ノ宮の白樫』という神木ですが、まるで屋久島?(行った事ありま
せんが...)と思うような巨木がありました。
樹齢400年の風格は、神秘的な雰囲気を醸し出しています。

余呉方面に行く機会がある方は、余呉湖から車で10分くらいですので、
少し足を伸ばしてみてもいいかもです。
近くの「想古亭 源内」という旅館のホームページに地図がありましたので、
参考までに。
http://www.gennai.jp/ooto2.htm
| 公園・植物園等 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
余呉湖〜しんあさひ風車村〜草津:琵琶湖1周ドライブ
久々に日曜日に休みがとれたので、久々旅行日誌です。(^^;)
確定申告の手続きも完了して少しホッとしています。
税理士の田井さん、本当に本当にお世話になりました!(^^)/

3/4日曜日は、天気もよかったので、少し遠出しようということで、逆時
計回りに琵琶湖一周ドライブをしてきました。

最初の目的地は余呉湖
天女の羽衣伝説やワカサギ釣りで有名な、琵琶湖の最北端の湖です。

高速を使わず、一般道でのんびりと走り、彦根、長浜と街の景色を見な
がら、目的地まで走りました。
道路が空いていて、意外に早く余呉湖に着きました。

余呉湖2

余呉湖1

田園風景や山々に囲まれた静かな湖で、観光地というよりは気軽に散策
できるスポットでした。のんびりとした情緒がとてもよかったです。
桜の季節に来たら湖面に桜が映り、一層きれいなんだろうなぁ。

車に乗って、次はマキノを抜けて新旭町へ。
そして、道の駅「しんあさひ 風車村」に到着。

新旭風車村

ここは、年に数回は来るのですが、池、オランダ風車3基、白鳥、植物等
が楽しめる見所たくさんの道の駅です。

池の通路はフロート式になっていて、歩くと少し不思議な感じです。
親子連れで来ているお客さんが多く、体を動かして楽しんでいます。
裏には花菖蒲の植物園もあり、菖蒲の咲く季節は特にオススメです。

湖北や湖西を堪能した後、国道161号線を下って帰りました。
草津に帰ってきたら夕日がきれいだったので、車を止めて撮影。カメラ

草津の夕日

午後は天気予報では、曇りだったはずなのですが、見事に晴れました...。
帰り際にケーズ電機によって、eo光の申込みをしました。ADSLでは、
そろそろ厳しくなってきていたので。唐沢さんの『これ、間違いです!』
に便乗して・・・。
eo光をケーズ電機で申込むと電化製品を買い物をしたら1万円が安くな
る!!と聞いたので、何か買うものはないか〜!?と模索していたとこ
ろ、花粉をやっつけ空気を浄化してくれる空気清浄機がほしいというこ
とになり、ダイキンの「フラッシュストリーマ」を購入しました。
見事に1万円値引き♪ラッキー
花粉に弱いのですが、今年の春はロボぴちょんくんに助けてもらいます。

色々と満喫できた1日でした。
| 公園・植物園等 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>